FC2ブログ

黄輪雑貨本店 新館


    「双月千年世界 短編・掌編・設定など」
    双月千年世界 短編・掌編

    KCN 9

     ←KCN 8 →KCN 10
    番外編。
    尋問。




    9.
     医務室に駆け込んできたヘレンたちを見て、診察用の椅子に座っていたシアンは若干驚いたような顔をする。
    「どうしたんですか、そんなに慌てて? 急病ですか?」
    「とぼけんのもええ加減にしときや、シアン先生……!」
    「えっ?」
     ヘレンの怒気を含んだ声に、シアンの顔が一瞬固まる。
    「な、何です? とぼけるって、一体……」
    「私ら、全部お見通しなんや! アンタが、KCNやっちゅうことをな!」
    「……!」
     シアンの目が見開かれ、涼しげな青い瞳と煌びやかな金の瞳が、彼の前に立ちはだかった三人にはっきりと確認できた。
     それでもシアンは平静を装い、ヘレンに応じる。
    「何の冗談なんですか? 私が、KCNですって?」
    「そうや。アンタしか考えられへんのや!」
    「……あなたねぇ。何を証拠に、私が犯罪者だと?」
     シアンは立ち上がり、ヘレンをにらみ付ける。ヘレンは握りしめていたカードをシアンに見せつけ、追及した。
    「このKCNっちゅう3文字、『シアン化カリウム』っちゅう意味やろ? シアン、つまりアンタの名前や! それに私やデルタさんとかがアンタと話した内容がちょくちょくこのカードに反映されて来た! 状況証拠的に、アンタしかおらへんのや!」
    「状況証拠、ですって?」
     シアンはヘレンの主張を鼻で笑う。
    「じゃあ明確に、私が犯人だと断言できないわけですね? たまたま、私があなたの考える犯人像に近いってだけじゃないんですか?」
    「うっ……」
    「図星ですか?」
     シアンはヘレンをにらみつけ、椅子に座り直した。
    「大体ね、KCNって言えば女性だって言うじゃないですか。私はれっきとした男ですよ。その点をあなた、どう説明するんですか?」
    「……女装、してた、とか」
    「はぁ? 一体何のために?」
    「捜査を撹乱させるため、とか」
    「とか、とかって、それは全部あなたやデルタさんの思い込みでしょう? 証拠はあるんですか、証拠は?」
    「く……」
    「本当にもう、勘弁してくださいよ! いくら先輩がKCNに殺されたからって、誰彼構わず犯人扱いするなんて、不愉快ですよっ!」
    「む……う」
     シアンの主張を覆せず、ヘレンは次第に押されていく。
     そこで、ロメオが助け舟を出した。
    「まあ、確かにな。俺たちの言ってることは、あくまでも推理の域だ。それは認めざるを得ないさ。
     でもアンタの理屈も、実証をまだ見せてもらってないんだがね」
    「はい?」
    「アンタ、本当に男かい? 背はちっちゃいし、顔立ちも――まあ、猫獣人ってのは中性的な奴が多いって聞いたことはあるが――男にしては端正だ」
    「何を馬鹿な! どこからどう見ても男でしょう?」
    「だから女とも見えるんだってば、アンタは。第一、襲われた市民からの情報は、倒れた状態で脚を見たとか、後姿を見たとか、しゃべってるのを聞いたとか、そんなのばっかりなんだよ。
     明確に『KCNは女だ』とは誰一人言ってないんだよな、これが」
    「……だから、男が変装してるかも知れない、って言いたいんですか」
    「そう言うことだ。
     それにさ、アンタの話もちょこちょこ、気になる点があるんだ」
     そこでロメオは一歩、シアンに近付く。
    「デルタがKCNに殺されたって言ったな? 今回、いつものカードも無いのに、よく断言できたな」
    「へ? ……あ、その」
     シアンの視線が一瞬泳いだが、すぐにロメオに向き直る。
    「いや、あの死に方を考えたら、どう考えても……」
    「後、もういっこ。ヘレンちゃんの話に反論するのは、分かる。俺の意見に反論するのも、自然だ。だがアンタ、何でデルタの名前まで出したんだね?」
    「え、……それは」
    「誰もさ、『デルタが同じことを言ってた』なんて言ってないよな? 今ここにいない人間の名前が、何で出てくる?」
    「いや、その……」
     シアンの視線がまた泳ぐ。そこでさらに、ロメオが畳み掛けた。
    「ま、証拠出せって言うなら出してやろうか。そうだな、一番手っ取り早いのは……」
     ロメオはシアンのすぐ前に立ち、両手を挙げる。
    「何ですか?」
    「肩、見せてくれや」
    「……えっ?」
    「最初の殺人の時だがな。犯人は油断していたらしく、その場にいた警備員に、背後から警棒で叩かれたとの証言を得ている。やむを得ず殺人を犯すくらいに余裕を失う、相当のケガをしたはずだ。多分、骨にヒビくらいは入っただろう。
     そして、何だかんだ言っても、それから1ヶ月ちょっとしか経ってないわけで、さ」
     ロメオはシアンの両肩を、バンと強く叩いた。
    「……~ッ!?」
    「まだ完治してないはずなんだ。当然、こんな風に触られりゃ……」
     シアンは声にならない叫びを上げ、椅子から転げ落ちた。
    「相当痛い、ってわけだ」
    関連記事


    ブログランキング・にほんブログ村へ





    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    総もくじ 3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    もくじ  3kaku_s_L.png DETECTIVE WESTERN
    もくじ  3kaku_s_L.png 短編・掌編
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
    もくじ  3kaku_s_L.png 携帯待受
    もくじ  3kaku_s_L.png 今日の旅岡さん
    総もくじ  3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    • 【KCN 8】へ
    • 【KCN 10】へ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    トラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【KCN 8】へ
    • 【KCN 10】へ