FC2ブログ

黄輪雑貨本店 新館


    「双月千年世界 短編・掌編・設定など」
    双月千年世界 短編・掌編

    黒エルフの騎士団 16

     ←黒エルフの騎士団 15 →蒼天剣・風来録 1
    スピンオフ、最終話。
    騎士団の結成。



    さて、スピンオフも終わり、いよいよ明日から蒼天剣第7部の開始です。
    でも、晴奈は出てきません。
    顔に疵のある子が、しばらく主人公になります。




    16.
    「どう、とは?」
     抽象的な質問をされて、ミューズは首をかしげる。
    「どう、って、いや、オレ、お前にどう言う風に見られとるかなーて」
    「率直に言えば、ヘタレだな」
    「ちょ」
     悲しそうな顔をするヘックスを見て、ミューズは噴き出した。
    「……く、くくっ」
    「う?」
    「くく、ふふふ……。そうだな、ヘタレで、バカで、鈍い奴。それが偽らざる、私の感想だ」
    「ひっど」
    「……だけど」
     ミューズはにっこりと、ヘックスに微笑む。その笑顔は、殺刹峰にいた時には絶対に見られなかった、歳相応の愛らしい笑顔だった。
    「優しくて、温かい男だ。変に小賢しい奴、ただただ野蛮で粗暴な奴なんかより、断然好ましいよ」
    「……好き、っちゅうこと?」
    「まあ、そう言っても語弊はない、な」
     それを聞いて、ヘックスは顔を赤らめた。それを見て、ミューズは戸惑う。
    「あ、……待て、そんな意味じゃない」
    「ちゃうん?」
     途端にころっと、ヘックスの狼耳が垂れる。
    「いや、そう言うことでもなくて、……ああ、面倒くさい奴だっ!」
     ミューズはたまらず、ヘックスに抱きついた。
    「お、おぉ?」
    「分かったよ、好きと言えばいいのだろう!? ああ、好きだよ、大好きだとも!」
    「……へへ、そっか。やっぱりそうやったんか。ちょっと、安心したわ」
    「……鈍い。とことんまで鈍い奴だな、お前は」
     ミューズは抱きついたまま、ヘックスに尋ねる。
    「言っておくが、私は恋人にするには大分、可愛げが無いぞ」
    「あるある、めっちゃある」
    「ない」
    「あるって。オレ、お前のこと今、めっちゃ抱きしめたいし」
    「だからお前はヘタレだと言うのだ。……抱きしめればいいだろう? 私もそうされたい」
    「……うん」
     ヘックスはそっとミューズの背中に手を回し、ぎゅっと抱きしめた。



     引越しが終わった、次の日。
    「まだ、根は残っているのだ」
     ミューズは集めてきた資料を机の上にドン、と積んだ。
    「殺刹峰は大陸中心に長年活動してきたし、他の地域にも手を出していた。以前の金火公安による捜査でその大部分が明るみに出て、処分されてはいる。
     しかし今回のように、殺刹峰の遺産を元に悪事を働く不埒者が、まだいるかも知れない。……いや、いるのだ。それを調べたのが、この資料だ」
    「……全部?」
     目を点にするシグマ兄妹に、ミューズは小さくうなずいた。
    「限りなく怪しいものから、わずかに可能性があるものまで。ざっと見て、30件、40件はある。……お前たちに問う。これを見過ごすか?」
    「なワケないやん」
    「右に同じ」
     シグマ兄妹の反応に、ミューズはニヤリと笑った。
    「この村ならソフィエランドのように、こそこそと過ごさなくてもいいから、訓練も情報収集も好きなようにできる。村人たちも以前は兵士だったのだし、協力も得られる。私たち三人だけではなく、皆がいるのだ。
     この村を基地にして、大掃除をしよう。この黒く汚れた組織の根は絶対に、後世に残してはならない」
    「せやな。……ほんなら、いっちょ頑張ろか!」
    「ええ!」
     ヘックスが机に手を置き、キリアがそれに自分の手を重ねる。ミューズも同じように、手を乗せた。
    「結成、だな」



     後年、中央大陸の各地域において、今まで明るみに出なかった重犯罪・組織犯罪を暴く秘密結社のうわさが広まった。
     リーダーと思われる人物が全身真っ黒なエルフであると言ううわさから、その組織は自然に「ダークエルフ騎士団」と呼ばれるようになった。
     しかしその組織がどこにあるのか、黒エルフが誰なのか、そして何のために犯罪を暴くのか――その全容は、誰も知らない。

    黒エルフの騎士団 終
    関連記事


    ブログランキング・にほんブログ村へ





    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    総もくじ 3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    もくじ  3kaku_s_L.png DETECTIVE WESTERN
    もくじ  3kaku_s_L.png 短編・掌編
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
    もくじ  3kaku_s_L.png 携帯待受
    もくじ  3kaku_s_L.png 今日の旅岡さん
    総もくじ  3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    • 【黒エルフの騎士団 15】へ
    • 【蒼天剣・風来録 1】へ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    トラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【黒エルフの騎士団 15】へ
    • 【蒼天剣・風来録 1】へ