FC2ブログ

黄輪雑貨本店 新館


    「双月千年世界 1;蒼天剣」
    蒼天剣 第2部

    蒼天剣・夢幻録 7

     ←蒼天剣・夢幻録 6 →蒼天剣 目次(第2部;免許皆伝・後輩指導編)
    晴奈の話、第68話。
    モールの予言。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    7.
    「……さて。今日はもう店じまいだね」
     モールが手を拭きつつ、何やら呪文を唱える。
    《わたしも帰らないと》
    「うん、そろそろ時間だね。……雪花」
     詠唱の途中で、モールは雪花に声をかけた。
    「今日は客引き、ありがとね。おかげで――あのじーさんのタダ飲みがなきゃ――ボチボチ儲かったね」
    《いえいえ。……今度はいつ戻ってくるの?》
     雪花に応える前に、モールは手を二度叩く。
     すると店の照明が落ち、椅子や机、調度品は色あせ、喫茶店はただのあばら家になった。
    「んー、4、5年したらもう一回、こっちに来るつもりだね。何で?」
    《……わたしのために、無理すること無いのよ》
     店が消えると同時に、雪花の姿も少しずつ薄れていく。
    《風来坊のあなたが、こんなことで手を煩わせること無いのよ。わたしはもう、生き返るのを諦めているんだし》
    「ま、そう言うなってね。魔術師として、この件から手を引く気にならないんだよね。
     そもそもあの本、雪花は自分の楽しみのために利用したけどね、使い方によっては央南全域を魔物の巣窟に変えることもできちゃう、ヤバい代物だからね。ほっといたら、何が起こるか。
     それを防ぐためにも、私はあの本を手に入れなきゃいけない。キミを助けるのは、そのついでだからね」
     大仰に両手を挙げるモールに、雪花は口に手を当てて、クスクスと笑い出した。
    《モール、あなた本当に素直じゃないわね。本当におせっかいな、ひねくれ者》
    「フン。勝手に私を美化しないでほしいね。私は正義の味方でも何でもないからね。
     ……と、もうすぐ消えるね。それじゃまたね、雪花」
     完全に姿が消える直前、雪花はコクリとうなずいた。
    《……またね、モール。一応、期待しておくから》
     雪花の姿が完全に消える。一人残ったモールはぽつりとつぶやいた。
    「やれやれ……」

    「次は、ドコを探そうかねぇ」
     先ほどまで可愛らしい椅子だった角材に腰掛け、ぼんやりと次の行き先を考える。
    「ドコに行こうかねー……。もう央南は飽きたし。かと言ってバカみたいに寒いトコや暑いトコも、後100年は行きたいと思わないし。
     どーこーがーいーいーかーねー……。あー、たまには占いでもしてみようかね」
     どこからか取り出したくじ束を、先程まで流麗な造りの机だった木箱の上にばら撒く。
    「へぇ? 戦乱の相、革新の相、そして混立の相か」
     占いの結果を見て、モールは腕を組んでうなる。
    「んー、央南にこの三相か。しかも世の中が乱れるほどの、大戦乱。
     ……こりゃ、とんでもない凶兆だね。近いうち、この央南で戦争が起きるらしいね。……もう少し、占うか」
     もう一度、くじ束を木箱に撒く。
    「西の方角、海の気配、……あれ? 女難? くじが混ざっちゃったか」
     女難の相を示したくじを取り除こうとしたその瞬間、モールに悪寒が走った。
    「……! いや、コレは――英傑の相に代わって、女難。どうやらかなりの女傑が現れると見た」
     くじを何度も束ねては撒き、最初に出た三相の答えを探る。
    「戦乱の相には、央南西部の港町に関係がある女傑の登場が示唆されている。
     革新の相には、央南の外――外国から現れる、智将の登場。
     混立の相には、その二人が立ち向かう数多の強敵。
     ……まずいね、コレは。央南で本探しするどころじゃないかもしれない。近い将来、間違い無く央南は戦火にさらされるね、こりゃ」
     モールの顔に、深い嫌悪の色が浮かんだ。



     モールの予言は2年後の双月暦516年、現実のものとなった。
     この年から央南の歴史、世界の歴史――そして晴奈の人生が、大きく動き出すこととなる。

    蒼天剣 夢幻録 終

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    2008.10.09 転載
    2016.02.21 修正
    関連記事


    ブログランキング・にほんブログ村へ





    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    総もくじ 3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    もくじ  3kaku_s_L.png DETECTIVE WESTERN
    もくじ  3kaku_s_L.png 短編・掌編
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
    もくじ  3kaku_s_L.png 携帯待受
    もくじ  3kaku_s_L.png 今日の旅岡さん
    総もくじ  3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    • 【蒼天剣・夢幻録 6】へ
    • 【蒼天剣 目次(第2部;免許皆伝・後輩指導編)】へ

    ~ Comment ~

    NoTitle 

    そして第3部へ。

    NoTitle 

    戦争となv-405

     

    2部読了、ありがとうございます(*´∀`)

    「蒼天剣」は基本、晴奈が主人公の物語です。
    この話ではずっと、晴奈メインで行く予定ですね。
    LandMさんのお話も、1905年以降がありそうな感じですよね。
    楽しみにしてます(*´∀`)b

     

    ようやく2部が終わった~~!!
    …しかし、アレですね。このスパンで行くと、晴奈の娘が主人公になったりするときもあるんですかね。
    時代が変遷していくのは時間の慣わしですけどね。私の作品もそういう風にしていくつもりですけど、どうなることやら・・・って感じですね。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    トラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【蒼天剣・夢幻録 6】へ
    • 【蒼天剣 目次(第2部;免許皆伝・後輩指導編)】へ