FC2ブログ

黄輪雑貨本店 新館


    「双月千年世界 1;蒼天剣」
    蒼天剣 第9部

    蒼天剣・曙光録 3

     ←蒼天剣・曙光録 2 →蒼天剣・曙光録 4
    晴奈の話、第584話。
    告白の返事。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    3.
     翌日、山間部・ジーン王国首都、フェルタイル。
    「明日、リロイと国王陛下、それからゴールドマン総帥、コウ主席とが、声明を発表する。フーが死亡したことについての。
     それで戦争は終わる。君主を失った『ヘブン』は恐らく、崩壊するだろう」
    「そう、か」
     トマスから話を聞き、晴奈は納得の行かなそうな顔を見せた。
    「日上の願いは、叶いそうもないか」
    「難しいところだね。
     拘束した側近たちとフーの装備は釈放、送還できるだろうけど、『ヘブン』への賠償請求は避けられそうにないし、それを払う払わないで『ヘブン』国内はもめる。それで多分、内部分裂を起こし、崩壊するだろう。
     それは僕らには、どうすることもできない話だ」
    「そうか……」
     トマスは晴奈の沈んだ様子を見て、不安げに尋ねる。
    「そんなに、フーに思い入れが?」
    「いや、そうじゃない。自らの犠牲と引き換えにした条件が、そんなに無下に扱われるなんて、と思ったんだ」
    「……そうだね。このまま彼の国が消えたりしたら、フーは一体何のために生きてきたのか分からなくなる」
     トマスは眼鏡を外し、机の上で指を組んでうつむく。
    「僕も個人的には、フーの願いを叶えたいところだけどね」
     それを聞いて、今度は晴奈が肩をすくめる。
    「痛めつけられて投獄されたと言うのに、日上の肩を持つのか?」
    「あれはきっと、グレイ氏の指示だったんだよ。
     いや、これまでのすべては、グレイ氏が元凶だったんだ。フーが超人になったのも、フーが戦争に参加したことも、中央政府が消えたのも、……この一連の、戦争も。
     もしグレイ氏がいなかったら、フーは、……いや」
     トマスは頭をクシャクシャとかき、複雑な思いを吐き出す。
    「もしいなかったら、フーは絶望の淵から戻ってない、か。
     ああ、駄目だ。何が正しいのか、よく分からなくなってきた」
    「きっとそれを論じるのは、無理なことなんだろう」
     晴奈はトマスの横に座り、こつんと頭を寄せた。
    「結局、正しい正しくないと言う話は、結果論に過ぎない。もしも日上があのまますんなりと世界の王になっていたら、アランは正当化されただろう。
     だがどちらの結果にしても、日上は日陰者だろうな」
    「……」
     トマスは晴奈に頭を傾けられたまま、ぽつりとつぶやいた。
    「むなしいな、戦争って」
    「ああ、本当にそう思う。結局、一人の人間をどうこうするために、大量の人間が振り回されたんだからな。馬鹿馬鹿しくなる」
    「……ねえセイナ」
    「うん?」
    「央南に住んだら、僕はのんびり暮らそうと思ってたけど」
    「……」
    「『ヘブン』が無くなる今後、西大海洋同盟が持つ権力が暴走しないか、心配になる。もし暴走したらきっと、今回みたいにむなしく、愚かなことを行うかも知れない。
     だからこれからも同盟に参与して、間違いが起こらないよう導いていこうと思う。こんなむなしいこと、させやしない」
    「そうか」
     晴奈は頭を上げ、にっこりと笑いかけた。
    「それなら安心だ。お前ほどの男なら、きっと間違いなど起こさないよ」
    「そう言ってくれて、嬉しいよ。……でも」
    「何だ?」
    「忙しく、なっちゃうから。君と会えなくなるかも」
    「阿呆」
     晴奈はこん、とトマスの額に自分の額をくっつけた。
    「一緒にいてやる。ずっと、な」
    「ずっと?」
    「ああ。ずっと」
    「……そっか」
    「……よろしく、な」
    「うん」



    「実はね」
    「ん?」
    「君のこと、君に会う前から、ある人に紹介されていたんだ」
    「誰にだ?」
    「夢の中なんだけどね、白い猫獣人に言われたんだ。
     その時、僕はまだウインドフォートの牢獄にいたんだけど、その人は『キミを助けてくれる女の人と、将来結婚するよ』って」
    「白い、猫……だって?」
    「目が覚めたらびっくりさ。本当に僕を助けてくれたのがセイナ、君だったんだから」
    「……く、くく」
    「どしたの?」
    「くく、ふふふ……。白猫め。そう言うことか」
    「どう言うこと?」
    「私もな、トマス。白猫に出会ったんだ。
     そして同じように、夢の中で『トマスを助けるコトが、キミにとって大事な、大切なコトになる』と言われた」
    「……そりゃまた、出来レースと言うか、マッチポンプと言うか」
    「見事にくっつけられたわけだ、……く、ふふっ」

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    2016.12.25 修正
    関連記事


    ブログランキング・にほんブログ村へ





    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    総もくじ 3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    もくじ  3kaku_s_L.png DETECTIVE WESTERN
    もくじ  3kaku_s_L.png 短編・掌編
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
    もくじ  3kaku_s_L.png 携帯待受
    もくじ  3kaku_s_L.png 今日の旅岡さん
    総もくじ  3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    • 【蒼天剣・曙光録 2】へ
    • 【蒼天剣・曙光録 4】へ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    トラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【蒼天剣・曙光録 2】へ
    • 【蒼天剣・曙光録 4】へ