FC2ブログ

黄輪雑貨本店 新館


    「双月千年世界 1;蒼天剣」
    蒼天剣 あとがき

    「蒼天剣」あとがき③ 双月世界での魔術の捉え方

     ←「蒼天剣」あとがき② 「蒼天剣」の世界観 →蒼天剣目次(第9部;日上戦争編)
    「今日もよろしくお願いしますー」

    ――お願いします。

    「え、と。今日は魔術を語る、と言うことでしたけども」

    ――はい。それにちなみまして、ゲストも呼んであります。今作の名サブ、小鈴さんです。

    小鈴「どーもどーも」

    「よろしくですー」

    ――作中では超姐御として活躍してくれた小鈴さんですが、元々の魔力って、自分でも少ない方だって言ってましたね。

    小鈴「なに、その筋肉STGみたいな呼び方……。ま、いーけど。
     ええ、確かにそーよ。あたし自身だけだと、ちっこいケガを何とか治せるくらい」


    「そこ、ちょっと気になってたんですが、コスズさんって色んな術使えますよね?」

    小鈴「ええ」

    「魔力が強いって、強力な魔術を使えるってことなんですか?」

    小鈴「結論から言っちゃえばそーなるけど、厳密にはちょっと違うかな。
     魔術って言うのは、魔力って言うエネルギーを変換する術のコトよ。
     ガソリンを燃やして、車を動かすのと一緒。
     ただ強力な、って言うか、複雑な魔術になると、それだけ動かすエネルギーもいるのよ。
     ただし、術自体は根気良く勉強すれば、覚えるのは可能なのよ」


    「でも、魔力が足りないから発動はできない、と」

    小鈴「そゆコト」

    ――まあ、今の「ガソリンと車」の説明が、双月世界での魔術観を表してるんですよ。
      魔法陣みたいに、装置だけ作って置いておく、みたいな使い方もできるんです。
      必要な時だけ燃料を入れて動かす、って言う使い方ができる。

    小鈴「だからあたしも『鈴林』さえあれば、強力な魔術も使えるってワケ」

    「じゃあつまり、『鈴林』を燃料にしてたんですか?」

    小鈴「って言うか、繰り返し使える電池みたいな感じね。
     良く魔術師が杖とか本とか、あと剣とか持ってたりするけど、そーゆーワケなのよ。
     アレから魔力を取り出して、術者が術を唱えて発動。そーゆー仕組みになってんのよ」


    「なるほどー。……と、お時間が来てしまいました」

    ――次回7月18日は、そうですね、「蒼天剣」中に良く出てきた言葉、「修羅」を語ってみましょうか。

    「はい、よろしくですー」
    関連記事




    ブログランキング・にほんブログ村へ





    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    総もくじ 3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    もくじ  3kaku_s_L.png DETECTIVE WESTERN
    もくじ  3kaku_s_L.png 短編・掌編
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
    もくじ  3kaku_s_L.png 携帯待受
    もくじ  3kaku_s_L.png 今日の旅岡さん
    総もくじ  3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    • 【「蒼天剣」あとがき② 「蒼天剣」の世界観】へ
    • 【蒼天剣目次(第9部;日上戦争編)】へ

    ~ Comment ~

     

    こちらこそ、ご来訪&コメントありがとうございました。

    気移りする性格なので、僕もジャンルの違う小説を同時に書くことがありますが、なかなか両立できません……。
    それができる茶倶楽さん、すごいですね。

    またどうぞー(*゚ー゚)ノシ

     

    こんばんは。茶倶楽と申します。ご来訪ありがとうございました。
    同じファンタジー系の小説を書くサイト様なので、色々と参考にさせて頂きます。
    また遊びに来ます。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    トラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【「蒼天剣」あとがき② 「蒼天剣」の世界観】へ
    • 【蒼天剣目次(第9部;日上戦争編)】へ