FC2ブログ

黄輪雑貨本店 新館


    「双月千年世界 2;火紅狐」
    火紅狐 第1部

    火紅狐・奪督記 2

     ←火紅狐・奪督記 1 →火紅狐・奪督記 3
    フォコの話、24話目。
    のんきとシリアス。




    2.
     この日はレオン夫妻とケネス夫妻とで、食事会が催されていた。
    「ふむ……。やはり僕の方でも、高騰していますね」
    「せやろ? ちょっと行き過ぎな感、ありますよな」
     会話の内容は、やはり鉄を初めとする重金属の価格高騰だった。
    「しかし、僕が取引している筋で、戦争や討伐と言った話は聞いていませんね。もしかしたら単に、城砦の建設などによる装備拡充が原因かも知れませんよ」
    「それも一理あるけれど、建設大手のネール家では、まったく動きが無いのよ。他のそれらしい筋でも、特に大掛かりな計画はなし。
     どこが大量に買い付けてるのか、何に使うつもりなのか。さっぱり、分からないままよ」
     レオンとイデア、ケネスが堅い意見を交し合う一方で、フォコとリンダはのほほんと会話していた。
    「やっぱり美味しいわぁ、故郷の料理は」
    「そうやね。僕も前、クラフトランドに二ヶ月おったことあったけど、帰ってきた時ほっとしたもん」
    「あ、それ聞いたことあるわ。ネールさんとこの娘さんに、引っ張りまわされとったって」
    「あー、うん。ホンマ、あん時は大変やったわぁ」
     フォコの様子に、リンダはクスクス笑う。
    「うふふ……、実はあたしも昔、央中の南の方で過ごしたことあるねんで?」
    「そうなん?」
    「うんうん。イエローコースト言うてな、砂浜でちょこちょこっと砂金の取れる港町やねん。
     もしかしたらでっかい金鉱があるかも言うてな、あたしの叔父さん――フォコにとっては大叔父さんやね――がずーっと前からそこで山とか掘ってんねんけど、そこに三ヶ月くらいお邪魔したことあんねん。
     楽しかったでー、港町やから色んな人見かけたし。ほら、央中の南の方に山あるやん?」
    「カーテンロック山脈のこと?」
    「そーそー、そこ越えた先んとこからも色んな人来たはって、面白い話とか、よー聞かしてもろたんよ」
    「へぇ……」
    「まだ生きてはるし、一回見に行ってみるのんもええかも知れへんで。まあ、今でも肝心の金は出てへんねんけど」
     と、ここでレオンたちの話は一段落したらしい。
    「そろそろお開きにしよか。ごちそうさん」



     同時刻、屋敷の前。
    「お引き取りください」
    「はぁ!? お前にゃ用はねーんだよ! レオン・ゴールドマンを出せって言ってんだ!」
     あの「怒鳴り込み屋」――クリオ・ジョーヌが、屋敷の執事に門前払いを食らっていた。
    「当主様は既に、本日の執務を終えられています」
    「いーから出せっての!」
     実を言えば、一昨年の秋に乗り込んで以来、彼は二度ほど訪れている。だが、その二回とも追い払われてしまっているのだ。
    「お引き取りください」
     うっかり引き入れてしまえばまたうるさい目に遭うと、屋敷中の者に警戒されてしまったからである。
    「……後悔すんぞ!」
    「しません。お引取りを」
     にべもなく返され、クリオは舌打ちしながら背を向けた。
    「分かってねーなぁ……! 折角このオレが、親切心出してやったってのに」
    「……?」
     追い払った執事は、クリオのその言葉に引っかかるものを感じた。
    「親切心、ですって?」
    「そーだよ。最近の重金属高騰に関して、……って言っても、お前さんにゃあさっぱりだろうな。
     ま、ともかくだ。今夜は街の宿に泊まるから、明日改めて会いにくる。そう伝えておいてくれや」
    「は、あ……」
     執事は首をかしげながら、クリオの後姿を見送った。



     さらに夜は更け、皆が寝静まった頃――。
    「……」
     ケネスがそっと、寝室を抜け出した。その手には、何かが描かれた布が握られている。
    「今から門を開ける。すぐ入って来い」
     ケネスは布に向かって、小声でそうつぶやいた。そしてそのまま、ケネスは屋敷を抜け、門の前まで歩いていく。
    「ご苦労」
     門の前には、黒ずくめの男が二名立っていた。
    「標的はどこに?」
     ケネスが握っているのと同じ布を頭に巻いたその二人は、低い声でそう尋ねた。
    「屋敷の最上階だ。五分で戻れ」
    「了解」
     門を抜け、その二名は駆け足で、しかし音も無く、屋敷の中へ入っていった。
    関連記事


    ブログランキング・にほんブログ村へ





    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ 3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    総もくじ 3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    もくじ  3kaku_s_L.png DETECTIVE WESTERN
    もくじ  3kaku_s_L.png 短編・掌編
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
    もくじ  3kaku_s_L.png 携帯待受
    もくじ  3kaku_s_L.png 今日の旅岡さん
    総もくじ  3kaku_s_L.png イラスト練習/実践
    • 【火紅狐・奪督記 1】へ
    • 【火紅狐・奪督記 3】へ

    ~ Comment ~

    NoTitle 

    だいたいあってる。

    NoTitle 

    携帯布電話?v-394
    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    トラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【火紅狐・奪督記 1】へ
    • 【火紅狐・奪督記 3】へ