黄輪雑貨本店 新館


    カウンタ、ウェブ素材

    アイドル対決!

     ←キャラ紹介;イール、レブ →火紅狐・玉銀記 1
    とあるテレビ局。

    「休憩入りまーす」
    スタジオに声が響き、番組収録は一時中断される。
    「あー、喉かわいたぁ」
    「ごはんごはんー」
    ぽてぽてとした足取りでスタジオ隅の椅子に向かったのは、兎っ娘の人気アイドルグループ「うさぎっち」の子たち。
    今日は音楽番組の収録。新曲を披露し、みんな汗だくである。
    「やせたかなぁ」
    「無理無理ー、今ドーナツ片手に言うセリフじゃないよー」
    「あはははっ」
    和気あいあいとした雰囲気に、周りの番組スタッフも思わず和んでしまう。

    と、そこに突然!
    「ストップ! ストーップ!」
    「はいカメラ止めて! (チラッ) はい止めてー(チラッ)、絶対止めてよ!(チラッ)」
    ぞろぞろとなだれ込んできたのは、「うさぎっち」のライバル、狐っ娘たちの人気アイドルグループ、「エフ×エフ」。
    「なになに、どしたの?」
    「何か用?」
    いきなりの乱入に、戸惑ううさぎたち。
    「ドーナツ食べる?」
    「食べないわよ!」
    と言いつつも、つい受け取ってしまったのはきつねたちのリーダー、富士見橘子(通称、きっこ)。
    「もぐもぐ……、あんたたちに挑戦状よ!」
    「挑戦状? って言うかきっこちゃん、食べながら話しちゃダメだよ。映像的にNG」
    一方、うさぎたちのリーダー、宇佐美雪子(通称、ゆっこ)。
    おっとりとした仕草で、きっこにペットボトルを渡す。
    「はい、お茶。わたしの飲みかけだけど」
    「ありがと。……ゴク。……あ、そうそう、本題、本題!」
    きっこは手を拭きながら、うさぎたちに一通の手紙を渡す。
    「こないだ同時発表したでしょ、アレ」
    「あ、そうだったねー。どっちも評判いい感じって聞いたよー」
    「そう! 今のところ、あたしのトコもあんたんトコも、評判同じくらいなのよ!」
    きっこはそこでビシ! とポーズを取り、こう宣言した。
    「一ヵ月後! どっちがより人気グループか、ココのヒット数で勝負よ!」
    「いい、けど。……そのポーズ、何? ……もぐ」
    これにはゆっこも苦笑い。


    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    この度FC2カウンター様に、こちらのカウンタ素材を登録していただきました。
    それを記念して、SSを書いてみました。
    日々じわじわ増えるヒット数を見ると、まるで上記のように勝負してるみたいだなと、軽く妄想。
    関連記事


    ブログランキング・にほんブログ村へ





    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 4;琥珀暁
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 3;白猫夢
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 2;火紅狐
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 1;蒼天剣
    総もくじ  3kaku_s_L.png 双月千年世界 短編・掌編・設定など
    もくじ  3kaku_s_L.png DETECTIVE WESTERN
    もくじ  3kaku_s_L.png 短編・掌編
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
    もくじ  3kaku_s_L.png 携帯待受
    • 【キャラ紹介;イール、レブ】へ
    • 【火紅狐・玉銀記 1】へ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    トラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【キャラ紹介;イール、レブ】へ
    • 【火紅狐・玉銀記 1】へ